スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おばあちゃん

今日は 少し祖母との想い出話を・・・

私は小学2年生まで 両親と妹と父方の祖母と暮らしていました
祖母は看護師で とても厳しかった記憶があります

厳しかったと言っても 私が覚えているのは
お菓子を食べちゃダメとか そんな程度ですけど^^;
その代わり フルーツなど 体に良い物は
毎日のように 食べさせてもらっていましたね
さすがは 看護師さん 食べ物に関してはキッチリしていました!
スイカなんか 種とってもらって 食べやすく角切りで・・・
今思えば ちょっと過保護だったんじゃないの?おばあちゃん(^^)

私がもっと小さな頃 祖母は一人地元の岡山で一人暮らしていて
私達家族が 岡山に遊びに行った時
両親が帰るという中 私は帰らないと言い張り
祖母も夜 仕事だったので
その間 親戚の家で待たせてもらう事になって
両親は仕方なく 私を置いて帰りました
その距離 岡山→大阪・・・

その夜 私は急に寂しくなったのか
親戚の家で 帰るーーー!と泣きだし
どうしても 泣きやまず
祖母が働いている 病院にまで連れていってもらい
そこでも 大泣きをしていたのだとか・・・
相当 困ったでしょうね・・・
ずいぶん 昔の事なのですが その記憶はうっすら残っています^^;

私が小学校3年生になる頃 事情があって
父と祖母と 離れて暮らすことになりました
電車で一時間ぐらいだったので
ホームまで迎えに来てもらって よく遊びに行ってました

旅行にも連れて行ってもらったり
ディズニーランドにも 連れて行ってもらいました(^^♪
とにかく 私が大阪に遊びに行くと
退屈しないように 色んな所に連れて行ってくれました

私が歳を重ねて 色んな風に変わっていっても
おばあちゃんは 何も変わらず 私を迎えてくれました

今日 おばあちゃんが亡くなったと 父から知らされました
私の体を気遣い 葬儀も済ませてからの連絡でした
父は 何も気にしなくていいから
今日は おばあちゃんの事を想い出してやってほしいと・・・

最後におばあちゃんに会ったのは 14年ぐらい前かな・・・
ずっと気にはなっていたのですが
パニック障害になってから 遠出ができなくなった私は
一度も おばあちゃんに会いに行けませんでした

結局 最後まで行けずに・・・
本当にごめんなさい
今は悲しい気持ちと 自分に情けない気持ちと
父には 申し訳ない気持ちでいっぱいです

長文になり 申し訳ありませんでしたm(__)m




スポンサーサイト
[ 2013/06/06 02:52 ] 日記 | TB(0) | CM(4)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。